防犯

公園のベンチにすっぽんぽん男 脱いだ服で股間を隠す 練馬区上石神井

 三連休の最終日にあたるきのう午後、東京・練馬区の公園で全裸の男が、脱いだ服で股間を隠しながら無言で腰掛けているのを、遊んでいた親子が目撃し、警察に通報した。

 

 公然わいせつ事件が発生したのは、練馬区上石神井1丁目の公園で、17日午後2時50分ごろに公園で遊んでいた住民から、「全裸の男が衣類で前面を隠しながら座っている」という110番通報があった。通報を受けた警察官が駆けつけたところ、男はすでに逃走した後で、公然わいせつ犯として追っている。

 

 目撃者によると、犯人の年齢は30〜40歳くらい、身長170センチ前後で痩せ型。全裸で公園のベンチに腰掛けており、直前まで着ていたグレーのTシャツと黒のズボンで股間部分を隠していたという。

 

 現場は、西武新宿線「上石神井駅」南口の公営アパートが立ち並ぶ住宅街の一角にある公園。

 

【問合せ先】石神井警察署 03-3904-0110(内線2653)

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。
あなたにオススメの記事