生物

上野のパンダ「おめめが開いて体重2キロに」ママと同じ格好でネンネ

 誕生から8週間が過ぎた赤ちゃんパンダについて、上野動物園は2日、体重が2キロを超えて、両目が開いたと発表した。

 

 今月1日、7回目の身体検査を行った結果、パンダの赤ちゃんは体長40.6センチ、体重2341.2グラムと、前回7月22日のときより、685グラム増えて良好な健康状態。

 

 母親のシンシンは現在も産室内で1日中、赤ちゃんの体を舐めたり、おっぱいをあげたり、排泄を促したりしてつきっきりで面倒を見ているという。

 

 2日に公開された産室内の写真を見ると、横たわるシンシンのお腹の近くで赤ちゃんが同じポーズをしているようすが見られる。

 あなたにオススメの記事