リコール

ファミマ限定販売のペットボトル 飲み口にカビ 40万本自主回収 コカ・コーラ

 全国25都道府県のコンビニエンスストア限定で先月11日から販売を始めた「カナダドライ フルーツジンジャーエール オレンジ」のペットボトルで、一部の商品から飲み口にカビが見つかったとして、コカ・コーライーストジャパンは3日、約40万本(1万7000ケース)を自主回収すると発表した。

 

 リコールの対象となるのは、同社海老名工場で製造した賞味期限が今年11月20日と12月9日の「カナダドライ フルーツジンジャーエール オレンジ」490mlペットボトル約40万本。

 

 この商品は、ファミリーマート、サークルK、サンクス限定で販売されたもので、購入客から先月24日、「飲み口に黒い異物が付いている」という指摘を受けて調べたところ、カビだということが判明した。

 

 同社によると、万が一飲んでも健康上の問題はないが、万全を期して自主回収を決定した。下記の回収事務局に連絡すると、同社指定の宅配業者が引き取りにくるという。

 

【この件に関する問い合わせ先】

コカ・コーラ製品回収事務局

電話:0120-360509

受付時間:午前9時〜午後6時

 あなたにオススメの記事