防犯

タタタタッ!ズボンを下げたまま小走りで接近する男 深夜の杉並区

 東京・杉並区できょう(8日)未明、ズボンを下げて下半身を露出させた男が通行中の女性のそばに小走りで近づく事件があった。女性は大声をあげて逃げ、警察に110番通報した。

 

 8日午前1時ごろ、杉並区和田1丁目付近を自宅に向かって歩いていた女性が、小走りで自分の元へ近づいてくる男の存在に気づいた。よく見ると、男は履いていたズボンを膝まで下げて、男性器を露出していたことから驚いて叫び声をあげたところ、いずれかへ逃走したという。

 

 男は年齢20代、痩せていて髪は耳にかかるくらい伸びていて、青いYシャツに黒か紺色のズボンを履いていて、黒のリュックサックを背負ってたという。

 

 現場は東京メトロ丸の内線「中野富士見町駅」と「東高円寺駅」の間の住宅街で、警察が公然わいせつ事件の容疑で犯人の行方を追っている。

 

【問合せ先】杉並警察署 03-3314-0110(内線2612)

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事