気象

早くも新たな台風か?フィリピン東方沖に熱帯低気圧が発生

 長寿台風が去ったばかりというのに、フィリピンの東方沖に位置するウェーク島近海では11日、新たな熱帯低気圧が発生した。

 

 気象庁によると11日午後12時ごろ、ウェーク島近海で熱帯低気圧が発生した。現在の中心気圧は1008ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は15メートル、最大瞬間風速は23メートルで、西北西に向かって時速20キロで進んでいる。

 

 気象庁はあす以降、熱帯低気圧から台風に発達する可能性が高いとみて、今後の動向について注視している。

 あなたにオススメの記事