気象

台風12号発生 ウェーク島近海 日本には来る?気象庁

 12日午前6時ごろ、フィリピンの東の海上で発達中の熱帯低気圧が、台風12号になったと気象庁が発表した。

 

 台風12号は現在、ウェーク島近海を北西に向かって時速20キロで進んでいる。中心気圧は1004ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルで、中心から半径170キロ以内は、風速15メートル以上の強風が吹いている。

 

 あす以降、勢力を次第に発達させて進路を北寄りに進み、来週15日ごろには日本のはるか東の海上で熱帯低気圧に変わるものと見込まれている。

 

◼︎日本付近に接近する台風については、ハザードラボ「台風マップ」で最新情報をご確認ください。

 あなたにオススメの記事