防犯

髪を引っ張り 足蹴にし…小学生相手に大立ち回り 足立区の暴走男

 東京・足立区できのう(31日)午後、車を運転していた初老の男が、小学生二人の髪を引っ張ったり、足を蹴るなどの暴力を振るう事件が発生した。警察が暴行の容疑で犯人の行方を追っている。

 

 31日午後3時40分ごろ、足立区扇2丁目界隈で、ふたりの男子小学生が路地裏を歩いていたところ、ワンボックスカーが侵入。接触しそうになった小学生が大声で怒鳴ったところ、運転席の男が腹を立てて車を降りて子供たちに近づき、ひとりの子供の頭をつかんで髪の毛を引っ張り、ふたりめの足を蹴り上げて、子供がひるんでいる間に逃走した。

 

 現場は、大通りから離れた裏通りにある、ふだんは交通量がほとんどない狭い路地だという。被害にあった小学生によると、男の車は、シルバーのトヨタハイエースで、年齢は50〜60代、白髪混じりの短髪で、緑色のTシャツを着てジーンズを履いていたという。

 

 

【問合せ先】西新井警察署 03-3852-0110(内線2613)

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事