防犯

直球すぎ!深夜の帰路 露出男が「しゃぶってくれませんか」と懇願 豊島区

 5日深夜、東京・豊島区で帰宅途中の女性が、背後から近づいてきた不審な男から、男性器を露出させた状態で、口にくわえるよう声をかけられたとして110番通報が寄せられた。警察が公然わいせつ事件として犯人の行方を追っている。

 

  豊島区千早3丁目で5日午前0時10分ごろ、自宅に向かって歩いていた女性の背後から、不審な男が近づき、「一緒に歩きませんか」と声を掛けて並んで歩き始めた。

 

 恐怖を感じた女性が男から離れようと歩みを早めると、男は履いていたジーンズから男性器を露出し、ニヤニヤしながら「しゃぶってくれませんか?」と懇願してきたので、叫び声をあげて走って逃げたという。

 

 被害にあった女性が警察に伝えた犯人の特徴は、年齢30代、身長170センチ前後、痩せてて、紫色のシャツを着てジーンズを履いており、髪の毛は天然パーマでめがねをかけていたという。

 

 現場は、東京メトロ有楽町線「千川駅」と、西武池袋線「東長崎駅」の間の住宅街。

 

【問合せ先】目白警察署 03-3987-0110(内線2612)

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事