防犯

深夜の錦糸町「おう!」親しげに挨拶 ガン見したら下半身露出 墨田区

 きょう未明、東京・墨田区の住宅街で、帰宅途中の女性が見知らぬ男から「おう!」と声をかけられ、よく見ると下半身を露出させていたとして110番通報した。

 

 公然わいせつ事件が発生したのは、7日午前1時10分ころ、墨田区石原4丁目を歩いていた若い女性が前から近づいてきた全身黒づくめの男から「おう!」と話しかけられた。女性は深夜ということもあって、顔見知りかどうか確認しようとしたところ、履いていたスウェットを下げて、男性器を露出させていることに気づいた。

 

 女性が叫び声をあげると、男は下半身を露出させたままで総武線方向を目指して駆け足で逃げたという。現在、警察が犯人の行方を追っている。

 

 声をかけられた女性によると、犯人は30代、身長170センチ前後、ガッチリ体型で、キャップをかぶっており、パーカーとスウェット共に黒だった。現場は、錦糸町の駅から北西に500メートルほど離れた住宅街。

 


【問合せ先】本所警察署 03-5637-0110(内線2612)

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事