防犯

「僕は32歳」…どう見ても老けて見える裸足の男 路上で自己紹介 西東京市

 西東京市で今月6日夕方、小学生の女の子が裸足の男から、「僕は32歳」などと声をかけられたとして、110番通報があった。

 

 今月6日午後5時10分ごろ、西東京市北町1丁目の路上で下校中の女子小学生が「かわいいね」などと言って近付いてきた男から、「僕は32歳」と話しかけられた。

 

 男の態度を気味悪く思った女の子は、急いでその場から離れ、帰宅後に保護者が警察に通報した。小学生によると、男は年齢40歳くらい、身長は170センチ前後、ガッチリした体型で、髪の毛は金色に茶色が混じっていて伸び気味、紺色のジーンズを履いて、足元は裸足だったという。

 

 現場は、西武池袋線の「保谷駅」と「ひばりヶ丘駅」に近い住宅街で、保谷第一小学校や西東京市立栄小学校に通う児童の通学路にもなっていることから、警察がパトロールを強化している。


【問合せ先】田無警察署 042-467-0110(内線2162)

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事