気象

「街が水没!」ハリケーンがフロリダ直撃 マナティーも打ち上げられた!

 大型ハリケーン「イルマ」は日本時間10日夜、フロリダ州の半島南端部キーズに上陸した。同州南部の主要都市マイアミでは各地で浸水被害が広がり、金融街のブリッケル通りは首の高さまで水に浸かり、流れの速い川のようになっている。

 

 米国立ハリケーンセンター(NHC)によると、イルマは10日午後10時(現地時間9日午前9時)ごろ、最大風速58メートル/秒、カテゴリー4の勢力でフロリダ半島南端のキーズに上陸。現在は勢力を2に弱め、時速23キロで北西に向かっている。

 

 フロリダ州南東部のマイアミでは、人が立って歩けないほどの強風に見舞われて、あちこちで街路樹が横倒しになり、建設中のビルの屋上に設置されているクレーンが落下しそうな危険な状態。

 

 猛烈な暴風雨は野生動物やペットにも影響を及ぼしており、フロリダ州南西部のサラソータ湾では、野生のマナティーが荒れ狂う浜辺に打ち上げられた。また、ペットの犬を背負って避難する飼い主の姿も報告されている。

 

 ハリケーンは今後、フロリダ州を北上し、ジョージア州やアラバマ州、ミシシッピ州にも影響を及ぼす見通しで、各地は厳重な警戒態勢を敷いている。

 あなたにオススメの記事