製品・サービス

ウルトラセブンが天体望遠鏡に!警備隊の戦闘機ホークも!ビクセン

 昭和のウルトラマンシリーズを愛した世代にとって、初代と並んで不動の人気を誇るのが『ウルトラセブン』。1967年の放送開始から50年を迎える今年、光学機器メーカーのビクセンは、円谷プロとコラボして、セブンをイメージした天体望遠鏡を発売した。

 

「ウルトラセブンの天体望遠鏡?お子様用でしょ」…なんてとんでもない!初心者からベテランまで幅広く使われる天体望遠鏡「ポルタII-A80Mf」をベースにしているので、月のクレーターはもちろん、火星や土星の観測もできる頼りになる一台だ。

 

 セブンをイメージした赤いボディーには、アイスラッガーや太陽エネルギーを集める胸のプロテクターなどを配したスタイリッシュなデザイン。

 

 このほか、ウルトラ警備隊の戦闘機ホーク1号、2号のイラストをデザインした3種類の天体望遠鏡が展開するが、個人的にはぜひセブンを持ちたいところ。

 

 このほか、セブンのボディをイメージした倍率8倍の双眼鏡も揃うので、40代以上のウルトラ世代のハートが鷲掴みにされること間違いなし。

 

 天体望遠鏡の参考価格は8万円、双眼鏡は3980円(いずれも税込)。

 あなたにオススメの記事