経済

6月も貿易赤字「燃料価格上昇に注意」官房長官

 24日に財務省が発表した6月分の貿易統計によると、自動車、有機化合物などを中心に輸出は対前年同月比7.4%の増加となったものの、液化天然ガスや半導体電子部品などの輸入も11.8%の増加となったことから、6月の貿易収支は、1808億円輸入額超の赤字となった。

 

 このことについて菅義偉官房長官は24日午前の記者会見で、「為替レートが円安で推移

しているので、短期的には輸入の支払いが増加しているが、輸出の持ち直しの動きが見られているから、いずれは赤字縮小に向かっていくと期待している」と述べるとともに、「ただ一方で、燃料価格が上昇しているので、その動向については注意していく必要があるんだろう」との認識を示している。

 あなたにオススメの記事