気象

北陸で局地的に非常に激しい雨のおそれ

 気象庁によると、朝鮮半島付近の低気圧から伸びる前線の影響で、東北・北陸地方では25日にかけて断続的に雷をともなった激しい雨が降り、特に北陸地方では局地的に非常に激しく降ることの見込み。

 

 朝鮮半島付近にある低気圧は現在、北東に進んでおり、25日には沿海州に達する見込みで、北陸・東北地方は25日にかけて低気圧からのびる前線がかかり、湿った空気が流れ込むため、前線が活発化すると予想される。

 

 このため北陸・東北地方では25日にかけて、断続的に雷をともなった激しい雨が降り、特に北陸地方では24日朝から夕方にかけて局地的に1時間に50ミリの非常に激しい雨が降る見込み。

 

 25日午前6時までの24時間に予想される雨量は、多いところで、東北地方で120ミリ、北陸地方で100ミリに達することから、気象庁では土砂災害や河川の増水、低い土地での浸水に警戒を呼びかけている。

 

 

 あなたにオススメの記事