防犯

ブランコで遊ぶ小学生に近づき「ぶらんぶらん」男性器を見せつける 墨田区

 東京・墨田区で先月29日夕方、公園で遊んでいた子供の前に、下半身を露出させた男が近づき、男性器を見せつけたのち、自転車で逃走する公然わいせつ事件があった。

 

 29日午後5時20分ごろ、墨田区墨田5丁目のつばき公園で、ブランコで遊んでいた子供たちに向かって、公衆便所から出てきた不審な男が、ズボンから出した男性器を片手で持って見せつけたのち、子供が騒ぎ立てると、停めていた青い自転車でその場を立ち去った。

 

 目撃した小学生によると、男は40代くらいで身長は160センチ前後、中肉体型でボサボサ頭、紺色の半袖Tシャツを着ていて、カーキ色に近いズボンを履いて、黒縁メガネに黒のショルダーバッグをかけていたと言う。

 

 現場は、荒川と隅田川に挟まれた、東武スカイツリーライン「鐘ヶ淵駅」から300メートルほど離れた住宅街の一角にある児童公園。警察が公然わいせつの容疑で犯人の行方を追っている。

 

【問合せ先】向島警察署 03-3616-0110(内線2653)

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事