外交

アントニオ猪木氏訪朝「特段の影響ない」官房長官

 参院選で日本維新の会から比例区に当選したアントニオ猪木氏が25日、北朝鮮訪問の途についた件で、菅義偉官房長官は25日午後の記者会見で、北朝鮮との関係において「特段の影響はない」との認識を示した。

 

 同会見で菅官房長官は、「政府としては猪木氏に対しても渡航自粛を実は要請しているところ」とした上で、「訪朝を実行されるということだが、日本政府を代表する方ではないので、特段の影響はないと考えている」と述べた。

 

 猪木氏は、北朝鮮で朝鮮戦争休戦60周年の記念行事に参加するほか、要人との会談も行なう見通し。

 あなたにオススメの記事