防犯

「見てくれ!」大イバリして下半身露出 そのままチャリで疾走中 足立区

 東京・足立区で昨夜、20代と見られる若い男が自転車に乗ったまま、通行人に声をかけ、下半身を露出する公然わいせつ事件が発生した。

 

 10日午後7時10分ごろ、足立区梅田7丁目の路上で自転車に乗った男が、「見てくれ!」などと叫んで、通行人を呼び止めた。付近を歩いていた住民が何事かと振り向くと、男は履いていたズボンを下げて、男性器を露出させたまま自転車を走らせていたという。

 

 目撃者によると、犯人は、20歳前後の若い男で、髪は短く、灰色のパーカーを着ていたが、身長などははっきりしない。現場は、東武スカイツリーライン「梅島駅」周辺の住宅街で、今年8月にも自転車に乗った男が「見て見て〜」と叫びながら、下半身を露出する公然わいせつ事件が報告されている。

 

【問合せ先】西新井警察署 03-3852-0110(内線2635)

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事