環境

米カリフォルニア州北部で山火事拡大 15人が死亡 2万人避難

 米カリフォルニア州では今月8日以降、北部を中心に8つの郡で山火事が燃え広がり、これまでに15人が死亡。同州知事は9日、緊急事態を宣言し、2万人を避難させた。

 

 カリフォルニア州では8日、サンフランシスコ近郊のナパ郡で山火事が発生。火災は強風に乗って近隣のソノマ郡、ユパ郡に飛び火し、ワインを作るための複数のぶどう畑を焼き尽くし、ワイナリーや2000棟近い施設や建物を焼失。これまでに465平方キロメートルが焼け野原と化したという。

 

 州政府や現地報道などによると、火災が短期間で燃え広がったのは、風速20メートルを超える強風が原因と、空気の乾燥による気象条件が重なったためだと考えられている。

 あなたにオススメの記事