リコール

コンタクトレンズ「アキュビュー」毛の混入や屈折力に問題 4商品を自主回収

 使い捨てコンタクトレンズの「ワンデーアキュビューモイスト」など4商品で、金属製のブラシの毛が混入していたり、保存液が目にしみるなどの苦情が寄せられたことから、販売会社のジョンソン・エンド・ジョンソンは18日、約3万700箱を自主回収すると発表した。

 

 回収の対象となるのは、1日で使い捨てするタイプの「ワンデーアキュビューモイスト」(30枚入り・90枚入り)と、2週間交換タイプの「アキュビューオアシス」「アキュビューアドバンス」「アキュビューオアシス乱視用」の4商品で、2013年3月から今年6月まで製造された3万714箱。

 

 ジョンソン・エンド・ジョンソン社によると、保存液の濃度が規格外だったために、装着した時に目にしみたり、容器とホイル蓋の間に、製造工程で使われる金属製のブラシの毛が挟まっているなどの苦情が寄せられたほか、レンズの屈折力などに問題があって見えにくくなっていることが判明した。

 

 これまでに深刻な健康被害の報告は受けていないが、同社は医薬品医療機器総合機構(PMDA)に自主回収すると届け出た。専門の回収受付センターを設け、回収手続きを受け付けるという。

 

【この件に関する問い合わせ先】

ジョンソン・エンド・ジョンソン ビジョンケア カンパニー

フリーダイヤル:0120-235-016

受付時間:午前9時〜午後5時半(月〜土)

 あなたにオススメの記事