リコール

「毒きのこ」なのに「食用」と誤表記…小学館がきのこ図鑑を回収

 今年6月に発売された図鑑で、毒きのこを「食用」だと誤って紹介していたとして、発行元の小学館は20日、この図鑑の回収を発表した。

 

 回収の対象となるのは、今年6月23日に発売された『小学館の図鑑NEO きのこ』。本文25ページの「キシメジのなかま①」に記載された「ヒョウモンクロシメジ」に関する説明文で、実際には食べてはいけない毒きのこなのに、「食用」と誤った表記をしていたという。

 

 同社によると、編集過程で監修者が修正するよう指示していたものを、担当編集者が見落としていたのが原因で、これまでに誤表記による健康被害の報告はないという。

 

 小学館は、「今後は編集・校了体制をいっそう強化し、再発防止に努める」と謝罪し、購入者には送料着払いで返送を呼びかけ、後日、問題箇所を訂正したものを送付するとしている。

 

【この件に関する問い合わせ先と返送先】

小学館『図鑑NEOきのこ』回収係

フリーダイヤル:0120-85-2569

受付時間:午前10時〜午後5時

〒101-8001 東京都千代田区一ツ橋2-3-1

 あなたにオススメの記事