防災知識

​市内300カ所に「海抜表示板」設置開始 倉敷市

 岡山県倉敷市は市内の電柱300カ所に海抜表示板の設置を始めた。

 この海抜表示板は縦40センチ×横30センチの金属製。青地に白文字で海抜が表記されており、海抜は0~3.8メートルで表記されている。
 浸水想定区域の児島、玉島、水島、茶屋町の道路沿いの電柱や誘導看板に取り付けられる。市では来年3月までに設置を完了する予定。

 あなたにオススメの記事