防犯

ズボン履き忘れ?公園トイレから丸出しでスタスタ 自転車に飛び乗り逃走 荒川区

 東京・荒川区の公園できのう(8日)夕方、下半身を露出させた男がトイレから出てきて自転車で逃走していくのを子供が目撃し、警察に通報した。

 

 公然わいせつ事件が発生したのは、8日午後4時ごろ、荒川区東尾久3丁目の児童遊園の公衆トイレから、男性器を露出させた男が出てきたのを、公園を利用していた子供たちが目撃した。

 

 犯人は下半身丸出しのまま、表情も変えず、無言でスタスタと公園内を突き進み、出口付近に止めていた自転車に乗って、そのままいずれかの方向に立ち去ったという。

 

 目撃者によると、年齢は30代くらいで身長170センチ前後、細身体型で、メガネをかけていたが、身につけていた衣服ははっきり覚えていないという。警察が犯人の行方を追うとともに、履いていたズボンや下着などが残っていないか調べている。

 

【問合せ先】尾久警察署 03-3810-0110(内線2612)

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事