防犯

全身ミドリでキメたグリーンマン 小学生にソッと差し出す小銭の謎 品川

 東京・品川区できょう(9日)午後、小学校から帰宅途中の男の子が、全身緑色の服を身につけた初老の男から、小銭を差し出され、意味不明な言葉をかけられたとして、110番通報が寄せられた。

 

 9日午後3時10分ごろ、品川区豊町2丁目の路上を自宅に向かって帰る途中の男子小学生に、不審な男が近づき、何か喋りかけながら、手に持っていた小銭を差し出して見せた。小学生は男が何を言ったのか聞き返したが、モゴモゴと言っていて聞き取れなかったため、怖くなって急いで男の元から離れたという。

 

 不審者の年齢は60代、身長165センチ前後、中肉体型で、髪は黒く短め、上着とズボンが緑色で、男児と面識はないという。



 現場は、東急大井町線「下神明(しもしんめい)駅」近くの住宅街で、近くには戸越公園や小学校があることから、警察がパトロールを強化している。



【問合せ先】荏原警察署 03-3781-0110(内線2164)

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。 

 あなたにオススメの記事