防犯

夜の高円寺 道案内のフリして「触ってもらえる?」ズボンからポロンとお願い

 東京・杉並区高円寺で今月10日夜、帰宅途中の女性が、道を尋ねてきた男から露出した下半身を見せられ、「触って」と懇願されたとして警察に110番通報があった。

 

  公然わいせつ事件が起きたのは、今月10日午後8時ごろ、杉並区高円寺南5丁目を歩いていた女性が、見知らぬ男から道を尋ねられた。女性が説明しようと近づくと、男がズボンのファスナーから陰部を突き出しながら「触ってもらえますか〜?」と頼んできたので、驚いて大声をあげて叫んだところ、男はニヤニヤしながら逃げ出したという。

 

 被害にあった女性によると、犯人は、身長160センチ前後、痩せていて、青いフード付きジャンパーを着て、黄土色のズボンを履いていたと言う。

 

 

 現場は、JR中央線の「高円寺駅」と「中野駅」の間の住宅街で、警察が公然わいせつ事件として犯人の行方を追っている。

 

【問合せ先】杉並警察署 03-3314-0110(内線2652)

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事