防犯

8月、10月…寒さに負けず 自転車モロ出し男 またも疾走 足立区

 東京・足立区できのう(28日)朝、登校途中の小学生が自転車に乗った若い男から呼び止められ、振り向くとズボンのファスナーから男性器を露出して見せられたとして、警察に110番通報があった。

 

 公然わいせつ事件が起きたのは、28日午前7時半ごろ、足立区梅田5丁目の路上を通学途中の小学生に、ママチャリに乗った男が近づき、「ねぇねぇ」などと話しかけられた。気づいた小学生が男の方を振り向くと、ズボンの前部分から男性器を出しているのに気づいた。

 

 小学生が驚いて声をあげると、男はニヤリと笑って自転車で現場を立ち去ったという。目撃者によると、犯人は年齢が20代、身長は自転車に乗っていたためわからないが、中肉体型で髪は短く、グレーの上着を着て、白っぽいズボンを履き、シルバーのママチャリに乗っていたという。 

 

 現場は東武スカイツリーライン東武スカイツリーライン「梅島駅」近くの小学校の通学路で、現場付近では、8月から10月にかけても、通行人に「見てくれ」などと声をかけながら、下半身を露出させたまま自転車で疾走する男の目撃が報告されており、警察が犯人の行方を追っている。

 

【問合せ先】西新井警察署 03-3852-0110(内線2162)

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事