東日本大震災

復興予算3.4兆円未執行「地元の合意形成が整わない」官房長官

 平成24年度の東日本大震災の復興予算のうち3兆4270億円が年度内に執行されなかった問題で、菅義偉官房長官は31日の記者会見で、「地元関係者の間の合意形成を優先する事業なので、そこが整わなかったからだろうと思う」との認識を示した。

 

 同会見で菅官房長官は、予算の執行が遅れていることについて「(除染や町作り事業は)住民の皆さんの合意が優先という事業でもあるので、なかなか難しいところではあるが、復興を加速させるというのは政権の大きな柱なので全力を尽くして取り組んでいきたい」と述べている。

 あなたにオススメの記事