リコール

フランフラン「土鍋の底抜け事故」相次ぐ 2263個自主回収

 インテリア雑貨チェーンのFrancfranc(フランフラン)は、今年9月から販売している土鍋で底が抜ける事故が相次いだとして、2263個を自主回収すると経済産業省に届け出た。

 

 自主回収の対象となるのは、フランフランが9月から12月13日まで全国の店舗や自社の販売サイト、インターネット通販大手アマゾンやZOZOTOWNで販売した「アクセ土鍋」LサイズとSサイズ、白と黒の4種類で計2263個。

 

 先月中旬ごろ、購入者から「調理中に底が抜けた」という苦情がお客様相談室に複数寄せられた。土鍋は滋賀県の食器メーカー「キントー」が中国工場で製造しているもので、底が抜けたのはSサイズの白のみだったが、万全を期すために全製品を回収すると決定した。

 

【この件移管する問い合わせ先と回収先】

Francfrancお客様相談室

電話:0120-500-924

受付時間:平日午前9時〜午後6時(年末年始は除く)

〒522-0043

滋賀県彦根市小泉町34-11

キントー内Francfrancアクセ土鍋回収係

 あなたにオススメの記事