防犯

「顔が赤いよ」少女のほっぺから腕にかけて スーッと撫でる男 江戸川区

 東京・江戸川区できょう(25日)午後、小学生の女の子が、背後から近づいてきた男から肩を叩かれ、振り返ると「顔が赤い」などと話しかけられながら、頰から腕までなでるように触られる被害にあったとして警察に110番通報した。

 

 25日午後2時50分ごろ、江戸川区北小岩1丁目を歩いていた小学生が、背後から近づいてきた男に、「ねえねえ」と右肩を叩かれた。女の子が後ろを振り向くと、見知らぬ男が「お友達いないの?探してあげようか?」と声をかけてきた。

 

 小学生が戸惑っていると、男はさらに「顔が赤くなっているよ」などと優しげな口調で話しかけながら、右手で小学生の左頬から左腕をスーッと撫でるように触ってきたという。

 

 女の子は男のようすに恐ろしさを感じ、その手を振り切って走って逃げ帰り、保護者が110番通報した。警察が東京都迷惑防止条例違反などの容疑で男の行方を追っている。

 

 被害にあった小学生によると、男は年齢40〜50歳くらい、身長160センチ前後と小太り体型で、髪は白髪混じりで無精ひげを生やしており、黒縁メガネをかけていて、首の右側にイボがあった。

 

 服装は黒いパーカーを着ていて同系色のズボンとスニーカーを履き、青いボストンバッグのようなカバンを持っていた。現場は総武線の「小岩駅」から江戸川までの線路沿いの住宅地。

 


【問合せ先】小岩警察署 03-3671-0110(内線2612)

 


■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事