防犯

パンク修理するはずの親切な大学生…突然「つき合って!」小学生に告白 中野区

 東京・中野区できのう(25日)夕方、小学生の女の子が、大学生風の若い男から、「自転車のパンクの修理をしてあげる」などと声をかけられ、交際を迫られたとして警察に110番通報が寄せられた。

 

 25日午後4時40分ごろ、中野区中央2丁目付近を自転車に乗って通行中の小学生に、同じく自転車に乗った男が近づき、「自転車パンクしてるみたいだよ」と声をかけた。女の子が自転車から降りて、確認しようとしたところ、男は「修理ができるから一緒に来て」と誘ったという。

 

 自転車を押してついていく途中、男は学年やクラブ活動について質問したうえで、最後に突然、「僕とつき合って」と交際を迫られたと言う。怖くなった小学生は、強い口調で断り、急いで帰宅し、110番通報した。

 

 不審な男は、大学生風の若い男で、身長は162センチくらい、中肉体型で、上下とも黒い服を着ていて、自転車も黒かったという。

 

 現場は、東京メトロ「中野坂上駅」と中央線「東中野駅」の間の住宅街。

 


【問合せ先】中野警察署 03-5342-0110(内線2632)

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事