リコール

福井製薬「ミラグレーン」など医薬品12品「品質不良」〜約64万箱を自主回収

 大阪市の医薬品メーカー「福井製薬」は、最終製品試験を適切に行っておらず、一部の成分含量が承認規格を下回っていたなどとして、「ミラグレーン錠」や風邪薬の「タウロ」など12種類の医薬品、約64万箱を自主回収すると、「医薬品医療機器総合機構(PMDA)」に届け出た。

 

 自主回収の対象となるのは、福井製薬が製造し、日邦薬品工業で販売している「ミラグレーン錠」(約43万箱)と、「モリヂーネン」のほか、総合風邪薬の「タウロイブ」「新タウロ感冒ブルー」などの12種類、合わせて63万8755箱。

 

 福井製薬によると、最終的な製品試験を適切に実施しておらず、一部の製品ではエキス含量が承認規格を下回るなど、品質の担保が取れないものが確認されたという。これらの品質不良によって人体に有害な作用が起こる可能性は低く、服用した場合でも重い健康被害が発生するおそれはないという。

 

 同社ホームページで対象製品のロット番号を確認のうえ、下記の送付先にレシートか領収書を添えて送料着払いで送ると、後日、製品代金を返金するという。

 

【この件に関する問い合わせ先&送付先】

福井製薬株式会社 製品自主回収係

電話番号:06-6939-7231

受付時間:午前10時〜午後5時

(年末年始を除き、新年は1月5日〜)

〒536-0002

大阪市城東区今福東3-1-26

 あなたにオススメの記事