防犯

全身黄土色の老人「お金あげるからおいで」八王子で少女勧誘

 9日夕方、東京・八王子市の八王子駅前で小学生の女の子が、全身黄土色の衣服を身につけた不審な老人から、金をあげるから自分についてくるよう声をかけられたとして、警察に110番通報があった。

 

 9日午後5時10分ごろ、八王子市旭町の八王子駅北口周辺の商店街を歩いていた小学生の女の子に、60代くらいの見知らぬ男が近づき、おもむろに「お金あげるからおいでよ」と同行を求められた。

 

 男の言動を不審に思った小学生は、声がけを無視して急いでその場から離れ、帰宅後に警察に110番通報した。目撃した児童によると、男の年齢は60〜70歳くらい、身長170センチ前後、白髪頭には黄土色のハットをかぶっており、黒ブチメガネをかけていて、ジャンパーからズボンまで黄土色で統一し、マフラーだけが濃いグレーだったという。



【問合せ先】八王子警察署 042-621-0110(内線2162)

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事