宇宙

「ああ勘違い」金井さん身長は2cmしか伸びてなかった!ロシア人飛行士がツッコミ

 日本人宇宙飛行士の金井宣茂さんは9日、「宇宙に到着してから身長が9センチ伸びた」とツイッターで報告して話題を集めていたが、再計測の結果、トンだ誤解と判明した。ロシア人船長に怪しまれたとおり、「2センチ」しか伸びていなかったという。

 

 昨年12月半ばから国際宇宙ステーション(ISS)で長期滞在を続けている金井さん。ミッション開始から3週間がすぎた8日に身体計測を行ったところ、「たった3週間で身長が9センチ伸びていた」として、帰りのソユーズ宇宙船の座席に座れるかどうか、悩みを打ち明けていた。

 

 このニュースは当ハザードラボをはじめ、大手メディアもこぞって報道。金井さんのツイッターには4万件以上の「いいね!」が集まった。

 

 ところが、これに異を唱えたのがロシア人船長のアレクサンダー・ミシュルキンさんと、今回が3回目のフライトとなるベテラン宇宙飛行士、アントン・シュカプレロフさん。

 

「9センチは伸びすぎだろう?」「いくらなんでも盛りすぎじゃね?」というような会話があったかどうかは想像の域を出ないが、自信がなくなった金井さんが再計測したみたところ、地上より2センチ高いだけの182センチだったという。

 

 2016年にISSに滞在した大西卓哉さんは、「朝起きたときの背骨の痛みがひどくて二度寝ができない」としきりにこぼしていたが、金井さんの場合は、痛みもなく、むしろ肩こりがなくなったという。

 

「とんだフェイクニュースを(発信してしまい)大変失礼しました」と“平身低頭”のコメントを出しているが、身長は高いままだという。 

 あなたにオススメの記事