防犯

カバンを足蹴り 自転車倒し 東村山の公園で白髪女が暴行事件!

 今月10日、東京・東村山市の公園で遊んでいた小学生が、面識のない女からカバンを足蹴りされ、自転車を倒される被害にあった。警察が暴行事件とみて、捜査している。

 

 事件が発生したのは、今月10日午後4時10分ごろ、東村山市萩山町3丁目の公園で男子小学生らが遊んでいたところ、初老の女が近づいてきて、無言で男の子が持っていたカバンを足で蹴りつけた。小学生らが驚いていると、女は駐めてあった自転車をなぎ倒してその場から立ち去ったという。

 

 被害にあった小学生によると、犯人の女は白髪頭でメガネをかけており、年齢は60歳くらい、身長は160センチ前後で、普通体型に首元にネックウォーマーをつけていたという。

 

 現場は、西武線「萩山駅」と「八坂駅」の間の住宅街にある公園で、警察がパトロールを強化するとともに、暴行の容疑で女の行方を追っている。

 

【問合せ先】東村山警察署 042-393-0110(内線2612)

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事