防犯

子供にはやし立てられて逆ギレ 捨て台詞吐いて逃げ出した露出男 荒川区

 東京・荒川区の公園で13日午後、遊んでいた子供たちの前で、公然わいせつ事件が発生した。犯人は男性器を露出して見せたのち、騒ぎ立てた子供たちに向かって「死ね!」などと恫喝したという。

 

 事件があったのは、13日午後3時ごろ、荒川区東尾久3丁目の児童遊園で小学生らが遊んでいたところ、髪の毛に白髪が混じった50、60代の男が近づき、履いていたズボンから突然男性器を露出して子供たちに見せた。

 

 子供が騒ぎたてたところ、男は突然激昂して、「死ね!」などとわめきながら、その場を立ち去ったという。犯人は年齢50〜60歳くらい、身長160センチ前後、中肉体型で黒いジャンパーを着ていて、髪の毛には白髪が混じっていたという。

 

 現場は、都電荒川線「東尾久三丁目駅」から数十メートルほど離れた住宅街の中の公園で、警察が公然わいせつの容疑で男の行方を追っている。

 

【問合せ先】尾久警察署 03-3810-0110(内線2812)

 あなたにオススメの記事