防犯

「マンモス公園はどこ?」道案内を口実にボディタッチ スカイツリー周辺で被害相次ぐ

 東京・墨田区のスカイツリー周辺では、今月に入ってから、学生風の若い男が通行中の女子生徒に向かって、「マンモス公園はどこ?」などと尋ねる事案が相次いで起こっており、いたずら目的のおそれがあるとして警察が注意を呼びかけている。

 

 このうち、墨田区東向島2丁目では12日午後7時半ごろ、帰宅途中の女子生徒に自転車に乗った男が近づき、「マンモス公園の行き方教えて」と尋ねた。女子生徒が教えると、次にスーパーマーケットの「オリンピックわかる?」などと聞いたうえ、握手を求めてきたという。

 

 この二日前の10日午後5時40分ごろには、先の現場から数百メートルほど離れた同区押上3丁目で自転車に乗った男が「マンモス公園はどこですか?」と女子生徒に尋ね、隙を見て体に触ってきたという。

 

 いずれのケースでも不審な男は、年齢15〜18歳くらいで中学生か高校生くらい、自転車に乗っていて、10日には黄色いパーカーを着ていたという。

 

 男が尋ねる「マンモス公園」とは、墨田区京島2丁目にある「京島南公園」のことで、中央に高さ10メートル近い巨大な滑り台があることから、地元では「マンモス公園」と呼ばれて親しまれている。

 

【問合せ先】向島警察署 03-3616-0110

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事