生物

本物の紳士だ! ホワイトライオンが犬にキスで挨拶(動画)

 

 現在ではほとんど見られなくなったが、欧州ではかつて、高貴な立場の人物や、男性が女性に向けて、手の甲にキスするという習慣があったことは、映画や物語などでご存知の人も少なくないだろう。ところが中米メキシコでは、このエレガントな作法が、ライオンにも伝わっているというから驚きだ。

 

 これは、メキシコを拠点に、違法な飼育下にあるネコ科動物の救出保護活動を行なっているNPO団体「Black Jaguar-White Tiger Foundation(BJWT)」が今月29日、Facebook上で公開したもの。

 

 動画自体は今月27日に動物保護施設を訪れた10歳の少女イリアナちゃんが撮影し、YouTubeに投稿したものだが、再生回数は瞬く間に19万回を超えた。

 

 BJWTによると、このライオンは個人のアパートで違法に飼われていた「ミキ」というオスのライオン。元の飼い主は赤ちゃんだったミキの兄弟分として、子犬のカミラと一緒に育てていたが、あまりにも劣悪な環境だったため、2016年10月、2頭同時に保護された。

 

 メキシコ議会や動物園の元園長などが中心になって創設されたBJWTは、サーカスや繁殖業者など、劣悪な環境で暮らすライオンやトラ、ヒョウなどの動物を270頭以上救出しており、保護した動物は米国のアトランタ州の野生動物保護区で生活しているという。

 あなたにオススメの記事