震災復興

岩手食品コンクール最優秀賞 みそパンデロウに注文殺到

 岩手県が毎年行っている「県ふるさと食品コンクール」の最優秀賞(東北農政局長賞)に陸前高田市・八木澤商店の「みそパンデロウ」が選ばれ、注文が殺到している。

 

「パンデロウ」とはポルトガルに伝わる、たまごをたくさん使用した半熟タイプのカステラ。八木澤商店は味噌や醤油を製造しており、その味噌を加えたことで、西洋風のお菓子にほんのり懐かしい香りがするのが特徴という。

 

 同商店は、東日本大震災で蔵と製造工場が津波ですべて流され、県内外からの支援で醤油などの製造を再開。今年2月にようやく自社工場での製造をスタートさせていた。

 

 今回の受賞は復興への大きな支援になることが予想され、さっそく7月31日に読売新聞が全国版で報道したところ、注文が殺到。八木澤商店のホームページでは12日発送分が売り切れとなっており、「嬉しい悲鳴」をあげている。

 

 価格は1500円で保存期間は30日。ネットからも注文ができ、次回販売分については決まり次第、告知をするという。

 あなたにオススメの記事