防犯

「金に興味ある?1万円あげるから…」援交迫るもピンと来ず 足立区

 

 東京・足立区のアパートで今月7日、敷地内に侵入した男が帰宅してきた女子生徒に向かって、「お金に興味あるか?」と言葉巧みに援助交際を迫る事案があった。

 

 7日午後5時20分ごろ、足立区六木3丁目のアパートで、このアパートに住む女子生徒が帰ってきたところ、見知らぬ男が近づいて行く手をさえぎり、「お金に興味ない?」と声をかけた。生徒が黙っていると、男はさらに「1万円あげるから援交しない?」と誘ってきたという。

 

 女子生徒は当初「エンコウ」の言葉の意味がわからなかったが、男の態度に不審を感じて大声で叫んだところ、その場を逃走した。

 

 不審な男は、そのアパートの住民ではなく、年齢35歳前後、身長175センチくらい、メガネをかけていて、黒っぽい上着を着て、ズボンは白だったという。

 

 18歳未満の児童に対し、金銭を手渡して性交渉するのは、児童買春容疑で逮捕される。1990年代後半は、援助交際を行う少女が爆発的に増えたが、スマホ世代にとっては出会い系サイトやLINEなどのといったSNSを通じた形態に変わってきているため、声をかけられた女子生徒にとっては、ピンと来なかったのだろう。

 

【問合せ先】綾瀬警察署 03-3620-0110(内線2653)

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事