防犯

連休の朝 上半身しっかり着こんで 下半身丸出し 二子玉川をブラブラ散歩

 比較的寒さが和らいだ三連休のなか日、東京・世田谷区の二子玉川で、上半身はダウンジャケットやニット帽を着ているのに、下半身は何も履いていない男が歩いているのを、住民が目撃し、警察に通報した。

 

 11日午前7時ごろ、世田谷区玉川4丁目の路上を、下半身丸出しの男が歩いているのを近くを通りがかった住民が目撃した。犯人の年齢は30代前半で、身長は160センチ前後、灰色のニット帽をかぶり、同じく灰色のダウンジャケットを着て防寒対策はバッチリなのに、下半身は裸だったという。

 

 現場は東急田園都市線「二子玉川駅」近くの小学校や幼稚園が立ち並ぶ住宅街で、警察が公然わいせつの容疑で男の行方を追っている。

 

【問合せ先】玉川警察署 03-3705-0110(内線2652)

 

■この記事は、メール警視庁からの情報をもとに、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事