震災復興

「奇跡の一本松」ロゴマークを発表 陸前高田市

岩手県陸前高田市は3日、東日本大震災の津波に耐えた「奇跡の一本松」をデザインした市公認のロゴマークを発表した。


   一本松は塩害で枯れてしまったが、6月下旬に復元作業が完成。今度はロゴマークとして市のPRに一役買うことになった。

   ロゴマークは大小2種類で、市が製作する公共用品や地元企業の特産品に表示し、地域の経済振興に活用する。10日からは早速、小さい方のロゴマークをあしらったピンバッジを観光物産センターなどで売り出す予定だ。


   ロゴマークは現在、商標登録手続き中。市外の企業・団体も使用は可能という。使用許可に関する問い合わせは市まちづくり戦略室(0192-54-2111)まで。

 あなたにオススメの記事