防犯

「お金を持ってるだろう?」朝の通学路 小学生相手にカツアゲの卑怯者 新宿区

 けさ(15日)、東京・新宿区若松町の路上で小学校に登校途中の女の子が、自転車に乗った不審な男から「お金を出せ」と脅されたとして警察に110番通報があった。

 

 小学生に対する恐喝未遂事件が起こったのは、15日午前7時50分ごろ、都営大江戸線「若松河田駅」の周辺で、登校途中の女の子が、自転車で近づいてきたサングラスをかけた男から「お金を持ってるだろう?お金を出せ」と声をかけられた。

 

 女の子が大声で助けを求めたところ、男は何も取らずに、そのまま自転車で逃走したため、女の子にケガはない。

 

 目撃者によると、男の年齢は不詳、上下とも黒い服を着ており、同じく黒いニット帽とサングラスで表情を隠しており、自転車に乗っていたという。

 

 現場は、伯爵の邸宅を改装したレストランや東京女子医科大学などにも近く、永井荷風や坪内逍遥などの文豪が住んでいた住宅跡なども残っている都心でも閑静な住宅街で、警察がパトロールを強化している。



【問合せ先】牛込警察署 03-3269-0110(内線2812)

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事