リコール

愛知の洋菓子店「オードリー」のバレンタインチョコに金属混入 高島屋で販売

 首都圏や名古屋の高島屋でバレンタインデーに合わせて販売した愛知県の洋菓子メーカーが作ったチョコレートの一部に、金属が混入していたことが明らかになり、メーカーが約1万6000個の自主回収を発表した。

 

 自主回収の対象となるのは、愛知県蟹江町の洋菓子メーカー「プレジィール」が、先月18日から今月14日にかけて、髙島屋の日本橋店と横浜店、JR名古屋タカシマヤで販売した「オードリーショコラ」で、対象商品は「2個入(税込692円)」から「20個入(同5400円)」までの5種類、計約1万6000個。

 

 高島屋によると、今月13日に販売した商品から長さ3ミリ、幅1.3ミリ、厚さ0.6ミリの金属片が見つかったという。

 

「オードリー」はいちごを使った洋菓子で人気のブランドだが、愛知県によると今月12日にも洋菓子の詰め合わせのセットで、賞味期限を「2018年2月15日」とすべき部分を、誤って「2018年2月18日」と記載したとして回収を発表している。

 

【この件に関する問い合わせ先】

プレジィールお客様相談室

フリーダイヤル:0120-702-147

受付時間:平日午前9時〜午後5時

 あなたにオススメの記事