防犯

同時刻・同町内で連続公然わいせつ事件!別人物か?それとも…杉並区

 きのう(11日)昼過ぎ、東京・杉並区の同じ町内で同時刻に下半身を露出させた不審な男が相次いで住民に目撃された。警察が公然わいせつ事件として犯人の行方を追っている。

 

 11日午後12時半ごろ、杉並区阿佐谷北3丁目付近で2件の公然わいせつ事件が発生した。1件目の犯人は、年齢が20〜30代、身長170センチ前後、髪を金髪に染めていて、茶色いジャケットを着て青いジーンズを穿き、片手にスマートフォンを持ったまま、陰部を露出して歩いているのを通行人が目撃した。

 

 またこれと前後して、同じ阿佐谷北3丁目の町内で、緑色の迷彩柄パーカーを着て、灰色のスウェットズボンを穿き、メガネをかけた30代くらいの男も男性器を露出させたまま、無言で歩いていたという。

 

 現場はJR中央線「阿佐ヶ谷駅」北口から500メートルほど離れた住宅街で、警察ではそれぞれ別の人物だとみて犯人の行方を追っている。

 

【問い合わせ先】杉並警察署 03-3314-0110

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事