防犯

公園で遊ぶ子供のかたわらで自転車こぎながら下半身露出 東久留米市で再び!

 東京・東久留米市で2日午後、男がズボンから下半身を露出させた状態で、公園内を自転車で走り回っているのを子供たちが目撃した。警察が公然わいせつの容疑で犯人を追っている。

 

 公然わいせつ事件が発生したのは、2日午後4時50分ごろ、東久留米市下里4丁目の広場で、黒のママチャリに乗った男が、ズボンから男性器をはみ出した状態でいるのを、周囲で遊んでいた子供たちが気づき、保護者が警察に通報した。

 

 目撃した子供たちによると、犯人は年齢30〜40歳くらいで、身長は165センチ前後、黒のニット帽子を目深にかぶって表情を隠し、黒の上着とズボンを身に着けていた。

 

 現場は、東京都住宅供給公社の団地が立ち並ぶ住宅街で、警察の駐在所からも200メートルほどしか離れていない。

 

 東久留米市では昨年6月にも、今回の現場から2キロほど離れた場所で、ブラウスとスカートで女装した男が、自転車を漕ぎながらスカートをめくりあげて陰部を露出する事件が起きている。

 


【問い合わせ先】田無警察署 042-467-0110 (内線2612)

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事