リコール

【農薬大麦】影響広がる!シリアル入りヨーグルト回収へ 日本ルナ

 伊藤忠商事が輸入した大麦から基準値を超える残留農薬が見つかった問題で、日本ハムのグループ企業が、シリアル入りヨーグルト約13万個の自主回収を発表した。

 

 自主回収の対象となるのは、日本ルナが製造した「TOPCUP アサイーヨーグルトボウル」と「TOPCUP グリーンスムージーヨーグルト」の2種類で、賞味期限が今月6日〜23日までの計約13万2000個。

 

 この問題は、伊藤忠商事がオーストラリアから輸入し、熊本県内の精麦会社に販売した大麦から、食品衛生法で定められている基準値の5倍の殺菌剤「アゾキシストロビン」が検出されたというもので、 農水省は「毎日一生食べ続けても健康に影響は出ないレベル」だとしている。

 

 日本ルナは、料金着払いで下記宛に送ると、後日、商品代金相当のQUOカードを送付するとしている。

 

【この件に関する問い合わせ先と送付先】

日本ルナ株式会社お客様相談係

電話番号:0120-496103(受付時間:平日午前9時〜午後5時)

〒614-8183 京都府八幡市上津屋西久保106番地

 

 あなたにオススメの記事