防犯

「小切手無くした」娘を装い 450万円騙し取った特殊詐欺 金髪男を公開(動画)

 東京・杉並区で今月6日、娘を装って「お客さんの小切手が入った荷物を電車で無くした」などとウソの電話をかけ、上司を装った人物が現金450万円を騙し取る特殊詐欺事件が発生した。警視庁荻窪警察署は12日、現金を受け取りにきた犯人の映像を公開し、情報提供を呼びかけている。

 

 この事件は今月6日午後0時50分ごろ、杉並区南荻窪に住む80代の女性のもとへ、娘を装った女が電話をし、「お客さんの小切手が入っていた荷物を電車で無くした」「うちにお金があったら貸してほしい」などとウソの内容を説明。

 

 その後、娘の上司を名乗る人物から「これから私の甥を向かわせる」などと連絡があり、被害者の家に男が訪れ、現金450万円を騙し取ったというもの。

 

 

 被害届を受けた荻窪警察署は、特殊詐欺の容疑で捜査するとともに、防犯カメラに映っていた受け取り役の男の動画を公開した。容疑者の男は、20代くらいで身長175センチ程度、髪の毛を金髪に染めていて肌の色は浅黒く、中肉体型で黒っぽいスーツを着て、手提げカバンを持っていた。

 

 荻窪署は、現金を受け取りに来た「受け子」役以外に、娘を装った女など、詐欺グループによる犯行と見て調べを進めるとともに、男によく似た人物を見たなどの情報提供を求めている。

 

【問い合わせ先】荻窪警察署(03-3397-0110)

 あなたにオススメの記事