防犯

夜7時の自称大学院生「夜が怖い 一緒に帰って」女子生徒に懇願 中野区

 東京・中野区の東中野駅周辺で12日夜、帰宅中の女子生徒が、「大学院生」を名乗る男から「一緒に帰って」などとつきまとわれたとして、警察に通報が寄せられた。

 

 12日午後7時10分ころ、中野区東中野3丁目の路上を自宅に向かって帰る途中の女子生徒が、自転車に乗って近づいてきた男から、「夜が怖いから一緒に帰っていい?」と頼まれた。女子生徒が驚いていると、男は自分のことを「大学院生」だと挨拶したため、不審に感じて問いかけを無視したという。

 

 声をかけてきた男は、スポーツタイプのシルバーの自転車に乗っていて、身長は170〜180センチくらい、髪は短く、赤い長袖のトレーナーを着ていたという。

 

 現場はJRと地下鉄が乗り入れる東中野駅の駅前商店街で、交通量の多い幹線道路にも近く、当時の状況から見て、人通りが多く賑やかで「怖い雰囲気」とは無縁だったという。



【問い合わせ先】中野警察署 03-5342-0110

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事