地震情報

気象庁 緊急地震速報を誤って発表 新幹線など一時ストップ

 気象庁は8日午後4時56分ごろ、和歌山県北部での無感地震(震度1以上の揺れを観測しない地震)に対し、誤って「奈良県で地震発生」との緊急地震速報を発表した。

 

 この影響で、近畿地方などで新幹線と在来線の一部が一時運転を見合わせたが、現在は順次再開している。

 

 また気象庁は、この「誤報」について午後6時15分ごろから緊急記者会見を開く予定。

 あなたにオススメの記事