防犯

黒に緑のレースのブラ+パンツ男 連休の八王子にまたも現る!3度目

 

 連休最後の6日深夜、東京・八王子で女性用のブラジャーとパンツを履いた全裸の男が、帰宅途中の女性の体を触る事件が発生し、警察がチカンなどの容疑で犯人の行方を追っている。

 

 事件が発生したのは、6日午前0時40分ごろ、八王子市打越町の路上を自宅に向かって歩いていた女性が、背後から近づいてきた男から、すれ違いざまに体を触られたとして、警察に110番通報した。

 

 被害者によると男は身長180センチくらい、痩せていて、黒いニット帽をかぶり、黒地に緑色のレースで装飾したブラジャーと同系色のパンツを履いていて、年齢は30代くらいだったという。

 

 現場は八王子駅から南東方向へ1キロほど離れた住宅街で、付近では昨年7月、今年1月にも相次いで身長や体型などがよく似た女性用の下着姿の男が真夜中に歩く姿が目撃されており、今回の事件と同一人物の可能性が高い。

 

 警察は公然わいせつとチカンなどの容疑で男の行方を追うとともに、付近住民への注意を呼びかけている。



【問い合わせ先】南大沢警察署 042-653-0110

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事