外交

19日に日露次官級協議 北方領土交渉再スタート

 外務省は9日、モスクワにおいて、19日に杉山晋輔外務審議官とロシアのモルグロフ外務次官らとの日露次官級協議を行なうことを発表した。

 

 これは4月の安倍晋三首相とプーチン大統領の首脳会談で、北方領土交渉について「再スタート」することを合意し、具体的な内容については次官級協議で詰めるとしたことを受けて開かれるもの。

 

 同協議について菅義偉官房長官は9日午前の記者会見で、「今回の協議では平和条約締結問題(日露平和条約=北方領土問題交渉)を含む、日露2国間の関係全体にわたっての協議と、今のさまざまな国際問題(エネルギーなど)について議論される」と述べている。

 あなたにオススメの記事